お問い合わせ

建物管理業務

どんな賃貸物件も建物である以上経年等による劣化は免れません。しかし、将来の売却も見据えて、極力新築時の価値を維持することが重要です。
そのためには、躯体に対する適切なメンテナンスや、各種設備の修繕・取換等を計画的かつ適切に実施していくことが必要です。
当社では、物理的、機能的、経済的な劣化要因を十分に考慮し、建物の価値を維持する管理を提案、実施いたします。

建物管理業務

賃貸不動産の建物本体の維持や設備のメンテナンス・改良等の実施・提案を行い、物件の収益性維持・向上をはかります。

建物は築10年以上となりますと、設備等にさまざまな不具合箇所や劣化が生じます。また、テナントニーズの変化により賃貸不動産の競争力も落ちてきます。 このような賃貸不動産の経年劣化や機能劣化を防ぎ、新たな付加価値をつけるような計画的修繕の実施が、賃貸不動産の商品性・競争力のアップには欠かせません。
物件の特性に応じた管理計画を立案し、清掃や設備管理等の作業確認を徹底する事により品質管理を行うと共に維持管理・修繕コストを比較・精査し、管理コストの削減とキャッシュフローの改善を行います。

建物管理業務

●メンテナンス会社の選定・監理監督

●建物設備管理の管理仕様の選択・策定

●年度管理計画の策定、実施、監理監督

●大規模修繕の設計・監理

●共用部分・専有部分のリノベーション提案

イメージ図

建物管理業務図
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
株式会社モリモトクオリティ
PM課・賃貸管理課
OR
(平日 9:00~18:00)
お問い合わせ 先頭へ